ブログ

アートを飾って個性的なお部屋づくりを成功させよう

「個性的なお部屋づくりをしたい!」という思いはおしゃれが大好きな人であれば皆、共通的に抱くものではないでしょうか。

特に自分が一番長い時間過ごすお部屋がおしゃれで、個性的であればあるほど居心地が良くなることはもちろん、テンションも気分も高まりますよね。

そんなおしゃれで個性的なお部屋づくりポイントの1つにアート(絵画)を飾ってみるというのはいかがでしょうか。

空間の個性を演出するのに、実はアートってとっても向いています。

私たちCasieのアートディレクターが普段空間づくりの参考にしているのが、実はInstagramです。

部屋づくりの専門雑誌などももちろん参考にしますが、国内だけの情報が多くどうしても視野が限定的になってしまいます。

その点、Instagramだと世界中のアートをお部屋づくりのポイントに活用した個性的なお部屋写真がいっぱい!とっても参考になります。

今回は私たちが普段、参考にしているInstagramをいくつかご紹介しながらコメントしていきます。

みなさまの個性的なお部屋づくりの参考になれば幸いです。

 

アートを活かした個性的なお部屋

GQさんのInstagramでは主にファッションがメインではありますが、時にこうした超イケてるお部屋づくりのphotoがアップされます。

真っ白い壁の上部にたくさんの絵画が並んでいるのがみて取れると思います。25号サイズくらいでしょうか、サイズ感と絵のテイストを合わせながら均等に配置していくだけでこんなにも個性的な空間になります。ラグやクッションに派手さを持ってきているので、白い壁に対してあえて派手ではないシンプルなアート作品を持ってきているところがポイントですね。

ん〜とってもクールです、こんなお部屋に住んでみたいもんですね。

 

こちらもGQさんのInstagramからご紹介。これもまた超個性的でクールなお部屋づくりにアート(絵画)が貢献していますね。絵画って壁に専用フックを用いて取り付けて飾るというのが一般的な常識になっていますが、この写真のように立て掛けて何気なく飾るのも工夫の一つです。もちろんただ壁に立て掛けて置くだけでもクールですが、

写真のように本棚やラックにあえて空間を作り、そこにアート(絵画)を立て替えて並べるとこんなに個性的なお部屋空間に変身します。もしここにただ本の背表紙が並んでいるだけではちょっと物足りない、普通のお勉強好きな人のお部屋になってしまいますね。写真のような特徴的な本棚でなくても、ご自宅、オフィスなどにある本棚やラックでもこれと同じようにやってみると、かなり個性的な空間になること間違いなし!ぜひ挑戦してみてください。

 

start today office #pierrejeanneret #charlotteperriand #edruscha

A post shared by Yusaku Maezawa (@yusaku2020) on

こちらは国内にあるスタートトゥデイさんのオフィスです。前澤社長のInstagramより。

前澤社長と言えば、日本のアート業界パトロンとして最前線を走るリーダー的存在ですよね、バスキアの作品を123億円で落札したり、レオナルドディカプリオの自宅に招待されたりとかっこよすぎる話題に事欠きません。

そんなスタートトゥデイさんのオフィスにもやっぱりアート(photo)が飾られています。この写真を見てるとすぐに気がつく事ですが、もしここにアートが飾られてなければごく普通の、どこにでもありそうな空間に見えてしまいますが、おそらくS100号くらいでしょうか。圧倒的な存在感を示しています。前澤社長のInstagramはアート関連の投稿が多いので毎回非常に参考になっています。

 

続いてこちらは今話題のTRUNKホテル東京の一室です。ここでもまさにそのために設計されたのか!?と言葉を発してしまいそうな場所にアートが飾られています。

実はこうした窓と窓の間に存在する壁というのはアートを飾るともっとも映える場所の1つです。結構どんなアートをおいても様にはなりますが、立体感のあるフラワーアートなんかはハマりそうですね。もしくは縦に長いカラフルな抽象画を置いてみるのもいいかもしれません。今回の写真ではお部屋全体がウッド調で統一されているのでウッドキャンバスのアートは空間を賑やかす事なく、大人な印象に仕上がります。

個性的なお部屋づくりの参考になる一枚ですね。

 

By @midnightw

A post shared by iSetups (@isetups) on

シンプルさの中に遊び心が満載を感じる一枚です。最近ではCasieにアートディレクションのご依頼をいただく中で、デスク周りにアートを取り込むご依頼が増えてきました。

PC作業は長いと丸一日その場所で過ごすことになります。ふとしたオフタイムやアイディアにいきづまって見上げた瞬間。そんな時に単なる白い壁ではなく、クリエイティブを引き出してくれるような作品があることを想像して見てください。きっとあなたの力になってくれることでしょう。

そしてあなたのお部屋やオフィスを訪れた人がみると、こうしたデスクの目の前にアートが飾られていることは、あなたのクリエイティブ性を高く評価してくれます。そのほかにもデスクの目の前にアートを飾るとデスク周辺の常に綺麗にしておくことが増えるという面白いカスタマーボイスもありました。ちょっとクリエイティブな個性をお部屋に追加したいな〜という方にはオススメの場所です。

 

いくつかこうしたデスクの前にアートを飾る例をご紹介しておきますね、ぜひアカウントもフォローしてみるとヒントが膨らむかもしれません。

By @eirikbjo

A post shared by iSetups (@isetups) on

Source: @ivansudaric

A post shared by Setup Inspiration (@setupinspiration) on

 

 

最後にご紹介するのがドンピシャでサーフ系でございます。

オンショアが強いけど今日も暖かい😆 未だ模様替え迷走中(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)💦 コタツなしでどこまでいけるかな〜w * * * * ホットカーペットだけでもいけそう🍀 日中は半袖でも🙆 春よこい🎵🙌 * * * * #海を感じるインテリア #海を感じる雑貨 #西海岸インテリア #西海岸スタイル #カリフォルニアスタイル #インテリア #湘南#鵠沼海岸 #鵠沼life #江ノ島 #インテリア雑貨 #bayflow #wtw #rh #rhc #ロンハーマン #ダブルティー #ヘザーブラウン #クラークリトル #kojitoyoda #greenroomgallery #デニムソファ #ラグマット #beach #surf #surfboard #観葉植物#モンステラ#柱サボテン

A post shared by ryo.life (@ryo.life) on

コメントでは「未だ模様替え妄想中」とありますが、いやいや十分素敵です!それでいてとっても個性的なお部屋ですよね。個人的には羨ましいかぎり。。。

お部屋のコンセプトに合わせた統一感のあるアートを壁一面に飾ると、「この部屋はこんな空間だ!」という意思を持つようになります。今回のお部屋写真で参考になるのが、あえてサイズ感をバラバラにして、フレームもその作品に合わせてしまう。アートのコンセプトは統一されているけど、サイズ感やフレームはあえてバラバラにするという点です。

一歩間違えちゃったら、何の統一感もない違和感のあるお部屋になっちゃいますので、ちょっと上級テクニックではありますね。

 

 

 

いかがだったでしょうか、こうして普段私たちは世界中のInstagram投稿を発見しては個性的なお部屋づくりの参考にしています。ほかにもピンタレストなんかも。

インテリア雑誌も参考にはなるのですが、こうしたSNSは毎秒!?というほど最新でイケてる参考写真が続々と上がってきます。もちろん好き嫌いはあると思いますが、今回はアート(絵画やphoto)を用いて個性的なお部屋づくりの参考になる検索方法!?発見方法!?をご紹介させていただきました。

みなさまの素敵な、そして個性的なお部屋づくりの参考になれば幸いです。

関連記事

ページ上部へ戻る