ブログ

クールなビジュアルと、細かく描き込まれた世界に魅了される。 / 絵画アーティスト JuRan

JuRan’s Profile
東京都出身、広島県育ち。ミュージシャン兼音楽プロデューサーの父と、元アナウンサーの母の元に生まれる。14歳頃からダンサーとしての活動を行い、高校卒業後にはロシア一人旅を経験。
現在はAppleに勤めながら、絵画や映像、シューズペイントなど幅広い創作活動を行う。

影響を受けた作家:天野 喜孝
Instagram:https://www.instagram.com/juran_official_/
web site:https://ju-ran.wixsite.com/juran

 

細かく描き込まれた作品は、「繊細」かつ「パワフル」。
そのクールなビジュアルと世界観には、誰もが魅了されるはず。

「”世の中にある現実”や、”当たり前に思われていてそうでないもの”をテーマにしています。
自分の中から湧き出てくる感情や、ふと浮かんだことを、深く追求して描くことが多いですね。」

そんな作品に込められた想いを、タイトルから想像してみるのも楽しみ方の1つ。
長いタイトルではなく、単語のような短めのタイトルをつけているのも、見る人に想像してもらいたいからだという。

 

▲「”beyond” – 生命の旅 – 」JuRan

そんな絵画と合わせて、ぜひ観て欲しいのが映像作品(Instagramやサイトからチェック!)。
観れば、もっともっとJuRanワールドを楽しむことができるはず。

▲「”beyond” – 生命の旅 – 」JuRan

 

幼い頃から、絵を描くことが好きだったというJuRanさん。
ダンサーとしての活動や、ロシア一人旅の経験も、大きな影響を受けた出来事の1つだが、現在の画風になり本格的に創作活動を始めるきっかけとなったのは、「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインでも知られる天野喜孝氏のアート展だったという。

「もともと普段は誰かの絵を観たりということもあまりしないのですが、天野喜孝氏のアート展はかなり衝撃を受けましたね。その衝撃がなければ今の自分はないと思います。」

今後は、壁画などの大きな作品にもチャレンジしたいと話すJuRanさん。
どんな場所だって、どんなものだって、JuRanさんの手にかかればかっこいいアートになるはず。

▲シューズペイントも超かっこいい。

 

編集後記
その独特な世界観は、まさにオリジナル。
想いがしっかり込められた作品でありながらも、そのビジュアルは超クールでオシャレ。だからインテリアとしてもオススメです。そして原画をぜひ観て欲しい!とってもパワーをもらえます。

JuRanさんの作品はこんな場所に合いそう
人が多く出入りする場所で、色々な人にパワーを与えて欲しいです。でも、そんな作品を自分だけの部屋で「独り占め」しちゃうっていうのも最高かもしれません。
ファッション・美容関係のオシャレな場所にもかっこよくハマるはず。

interview&text:miwo tsuji

関連記事

ページ上部へ戻る