ブログ

カシエカジュアルアートオークションへ来場予定のアーティストさんへお知らせです

いよいよ、第1回カシエカジュアルアートオークション開催日が近づいてまいりました。

初めてのことで我々も含め、ご参加いただくアーティスト様にとっても緊張があるかと思いますが、とにかく!!!皆様の作品がたくさんの方々に見てもらえる場なので笑顔で、楽しんでいきましょう〜(^^)

さて今回のオークションですが・・・・・実は人手が完全に不足しております(涙)本来ならばCasieスタッフだけで運営が円滑に進められるということが理想だとは認識しておりますが、ここはお恥ずかしながら是非アーティストの皆様にもお手伝いをいただきたくお願い申し上げます。

共に、このイベントを盛り上げていただければ幸いでございます。

以下より、集合時間や場所、一連の流れの中でご来場アーティストさんへお願いしたいことをまとめておりますのでご一読ください。

集合日時

2月18日(日) 11:00

 

集合場所

紫明会館 3F(京都市北区小山南大野町1番地)
3階会場まで直接お越しください。

地下鉄「鞍馬口駅」(JR京都駅から地下鉄で10分)から徒歩5分、(紫明通り烏丸通り交差点を西へ歩き北側に面する洋館3階建の建物です。)会場には、駐車場、駐輪場は御座いません。公共交通機関のご利用をお願い致します。会場の場所、交通アクセスにつきましての会場(紫明会館)への直接のお問い合わせは御遠慮下さい。

お問い合わせ:株式会社Casieオークション係 担当 小池 080-6156-3551

※お車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

スケジュール

 

お願い事項・ご確認事項

1. オークションは前半/後半の2部構成になっています
前半の部に15名、後半の部に14名。合計45作品の出品です。
それぞれの作品横に来場アーティストさんは寄り添っていただきます。

2. 当日控室を用意しております
控室は前半の部開催時に後半の部に出品されるアーティストさんが利用いただけます。後半の部開催時に前半の部に出品されたアーティストさんがご利用いただけます。
当日のお席に空きがありましたら会場席にてご覧いただくことも可能ですが、満席の場合は控室をご利用ください。

3. オークション出品の順番は当日お知らせいたします

4. 来場のアーティストさんには当日作品に関する簡単な紹介コメントをお願いします
ご自身の作品がオークション舞台に登壇するタイミングで、アーティストさんにも一緒に登壇していただきます。その際に司会者からいくつか質問がされますので、簡単なコメントをお客様にお伝えください。これをすることにより作品の魅力が格段に高まります。

5. 片道交通費のお支払いは当日現金にて受け取り願います
最寄の出発駅から鞍馬口までの片道交通費をお支払いします。領収書を必ずご持参ください。事前にCasieスタッフに特別な事情をお知らせいただいたアーティストさんは個別にご対応いたします。

6. ご自身の作品を開封梱包お願いします
落札された作品は原則落札者様に当日お持ち帰りいただきます。バックヤードにてご自身の作品梱包にご協力お願いいたします。

 

 

最後に

当日は遠方より14名のアーティストさんに来場いただけることになりました。関東からも、南は山口県から。。。Casieスタッフ一同本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

我々にとっても今回のカジュアルアートオークションは初めての試みでございます。毎日様々なシミュレーションと準備を行なっておりますが、それでもご不便をおかけしてしまうかもしれません。そこは何卒、「一緒に」盛り上げていただけるようにお願い申し上げます。

会場は約50席程度の小さな場所ですが、京都らしいノスタルジックな雰囲気に包まれた歴史ある紫明会館です。現時点でおよそ40名のお客様に事前参加申し込みをいただいております。満員御礼を目指してさらに頑張ります!

あっ、先日とあるご参加いただくアーティストさんから

オークション楽しみにしてます。もちろんお手伝いしますよ〜。

ところで参加者ってどんな方々かわかりますか?

とお問い合わせいただきました。

やはりお客様のイメージがついた方が作品紹介もやりやすいかもしれませんね。

我々が把握しているのは実のところ半数程度でして、、、、その中で申し上げると

・会社経営者/役員さま

・個人事業主さま

・会社員さま

といったところでしょうか。。。。

何れにしても「アートオークションなんて初めて!」という方ばかりです。(たぶん)

 

とにかく、「カジュアルにアートを楽しんでもらえるキッカケ」づくりとして、今回のオークションを皆んなで楽しみ、成功させましょう。

 

いつもご協力をいただきありがとうございます。

それでは当日、お待ちしております。お気をつけて!

関連記事

ページ上部へ戻る